今年も残すところあと僅かになってきました。2019年は皆様にとってどのような一年だったでしょうか?

私は今年を振り返ると販売店活動、サロン活動を沢山させていただき、

多くの方々に直接お会いすることが出来ました(*^_^*)

地域の新聞販売店は新聞を配るだけではなく『み・まも~る』や『新聞読み方教室』など

こんな活動もしていますよ(^^)/というお伝えは出来たのかな?と思っています。

2019年最後の活動は12/21(土)『新聞読み方教室』と『新聞カルタ作り』

12/22(日)エコキチ広場さんでは『新聞鉄砲作り』を行いました。

新聞読み方教室(第一部)では、安城南部セコ新聞店 瀬古隆太郎さんが講師を務め

安城市内から集まって下さった親子の方々に『新聞読み方教室』を行いました。

約4分30秒の間に32ページある紙面すべてに目を通します。

1つ1つの記事を丁寧に読む訳ではありません。ページを捲りながら

気になった記事の『見出し』を拾い読みする練習をします。

何度も練習するうちに気になる記事の『見出し』が目に止まるようになっていきます。

新聞を捲り、『見出し』や『リード』について学んだ後は

記事に自分で考えた『見出し』をつける練習をしました。

自分の言葉で、自分の表現で『見出し』を考えてもらい発表してもらいましたよ。(^^)新聞って難しそうだけど、気になった見出しや写真から

少しずつでも記事が読めるようになっていく事を知ってもらえたと思います。

第二部『新聞かるた』では、安城高棚洞山新聞店 洞山直美さんが講師を務め、

第一部で学んだ新聞読み方教室を参考に記事を切り抜き、

自分で考えた見出しを付けてかるたを作り、大会を行いました。子供達はやっぱり真剣!自分の絵札を取りたい!!と白熱していました(笑)盛り上がりますね。

参加して下さった親子の皆様、ありがとうございました。

2019年12/22(日)エコキチ広場さまで『新聞鉄砲作り』を行いました。こちらは男の子と、お父さんが沢山参加してくれましたよ。

お父さんも積極的に子育てに関わる時代、とっても嬉しいですね!(*^_^*)

新聞鉄砲で的当てゲームの様子です。

的に見立てたペットボトルを次々倒していく楽しさに皆夢中になっていました。

親子で楽しんでいただけた事が何より嬉しいですね(*^_^*)

年内の活動は最後になりましたが、

ここまでの活動の企画、運営を行って下さった洞山新聞店様、深谷新聞店様、

協力してくださった全ての販売店の皆様に感謝をして一年を締めくくりたいと思います。

本当にありがとうございました。

来年2020年最初の活動は、1月18日(土)エコキチ広場さま、

1月20日(月)里町サロンさまで行います。

来年も宜しくお願い致します。それでは良いお年を(*^^)/