12月3日(火) 洞山新聞店エリア高棚小学校さまで行われた『出前授業(3年生の総合学習)』に

同行させていただきました。(講師 洞山直美)

今回の『出前授業』の最初に行なったのは、新聞をめくり『見出し』や『写真』を見てみること

その中で気になった記事を見つけ『リード』(見出しの内容をより詳しく説明している文)を読みます。

小学三年生の子供たちは、新聞をめくる作業も慣れていないので大変そうでしたが

見出しや写真から気になった記事を探していました。

新聞の『見出し』や『リード』を学んだ後は、

11月10日(日)に行われた天皇陛下の即位を披露するパレード『祝賀御列の儀』の両陛下の写真を見て

皆ならどんな『見出し』をつけるかについて考えました。

『幸せでハッピーなパレード』『笑顔の天皇陛下』『幸せそうに手を振っている』

皆で同じ写真に『見出し』を付けましたが、こども達それぞれ表現の仕方が違います。

小さな時から自分の意見を言える、友達の表現も良いと思える。そんな学習のあり方にとても感心しました。

みんな自分が思った事、感じた事を沢山発表してくれました(^^)

 

『写真』に『見出し』をつける事を勉強した後は、中日新聞こどもウィークリーを使って新聞カルタを作りました。

新聞をめくり→気になった記事を探す→『写真』を切り抜き→に台紙張り付ける(絵札)→ 『見出し』を考え読み札を作る。↓この読み札の『見出し』は記事にあったものですが子供達と考えるときは『背の高いススキ』でも『ススキがゆらゆらゆれている』でも自由な表現で良いと思います。新聞カルタを作った後は、三年生全員でかるた大会を行いました。12月4日(水)の中日新聞地域版に学習内容が詳しく掲載されています。高棚小学校さんの出前授業で行った内容を

12月21日(土) 

安城市総合福祉センター(安城市赤松町大北78-1)で開催します。

時間 14:00~16:00 

『親子で学ぼう!新聞かるたと魔法の講座(新聞の読み方講座)』※参加費無料

新聞をご購読されていない方も大歓迎です!!(*^_^*) 詳しくはこちらをお読みください↓

 新聞の読み方講座は、

2019年7月27日アンフォーレ親子教室の読書感想文で講師を務めた

安城南部セコ新聞店 瀬古隆太郎講師がお話してくれます。沢山のご参加お待ちしております。

今回の『出前授業』に同行させて下さった洞山新聞店さん、快く受け入れて下さった高棚小学校さまに感謝いたします。

本日もお読みくださりありがとうございます。